スポンサーリンク

「Destiny」キャスト・あらすじ情報!石原さとみ主演!サスペンス×ラブストーリー!

「Desteny」ネタバレ 2024年春ドラマ
出典:公式X
スポンサーリンク

2024年春ドラマテレビ朝日火曜21時「Destiny」です。

石原さとみが3年ぶりに連ドラ主演!

“20年の時をかけるサスペンス×ラブストーリー”で検事役に挑む!

共演は亀梨和也、安藤政信ら。

「Destiny」のあらすじ・キャスト情報をどうぞ!

スポンサーリンク

「Destiny」あらすじ

「横浜地方検察庁」中央支部の検事・西村奏は、中学生の時、検事の父を亡くしたことをきっかけに母の故郷・長野県に移り住み、そのまま地元大学の法学部に進学。

そして、そこで出逢った4人の仲間と共に、司法試験に向け苦楽を共にする一方、恋に、喧嘩に、友情に…と、キャンパスがある長野の雄大な自然に包まれながら、生まれて初めての「青春」を謳歌し、その絆を深めていた。

しかし、司法試験資格のためのロースクール入試を控えたある日、事件は起こる。

ある人物の死ー。
それが彼らの運命を大きく狂わせていった。

「私たち友だちでいようね、永遠に」という仲間との約束を一瞬にして打ち砕いた運命の事件。

それから12年の月日が流れ、舞台は長野から横浜へー。

35歳、念願の検事になって6年。
そんな奏の前に「あの」事件以来、消息不明だった同級生が現れ、再び”過去”と向き合うことに…。

数多くの疑惑に包まれた「大学時代の事件」と対峙したことをきっかけに、新たに見えてくる20年前の「父の死の真相」、そして仲間たちの秘密の顔と、恋人との再会…と一見バラバラに見える出来事が、やがて一本の線でつながった時、物語は思いがけない方向へ突き進んでいき…。

封印したはずだった青春時代の「光と影」。
抗えない運命の中でも自分の意志を貫いて突き進む姿を描く≪20年の時をかけたサスペンスラブストーリー≫が幕を開ける!

引用:公式サイト

スポンサーリンク

「Destiny」キャスト

西村 奏(にしむら・かなで)
【石原さとみ】
「横浜地方検察庁」の中央支部の検事。
検事の父、専業主婦の母の愛を受けて育った。
しかし中学3年生のときに、父がある事件に巻き込まれて亡くなる。
それ以降、母の故郷・長野県に移り住み、息を潜めるように生きてきた。
父と同じ検事になりたいという一心で、地元の国立大学の法学部に進学。
マジメでだけが取り柄の地味な学生生活を送っていたが、ある日、馴れ馴れしく近づいてきた野木真樹をはじめ、4人の友だちができる。
初めて知った青春と恋…。
しかし、そんな充実した日々は、ある死亡事件を機に突然終わりを告げる。
卒業して12年ーー。
検事となり、医師の恋人・奥田貴志と一緒に暮らしながら多忙な日々を送っている奏だが、仲間たちとの再会をきっかけに、封印してきたいくつもの過去や疑惑と対峙していくことに。

野木 真樹(のぎ・まさき)
【亀梨和也】
横浜の名家で生まれ、父は有名弁護士。
幼い頃、母が出て行って以来、父との折り合いが悪い。
父への反抗心から勝手に長野県の国立大学の法学部を受験し、家を出る。
人懐っこい笑顔と馴れ馴れしい態度の人気者だが、今まで心から好きになった人はいない。
大学2年の夏、試験のとき、隣に座っていた奏と出会い、いつしか自分の友だち3人を含めて仲良くなる。
仲間たちと青春を謳歌する中で、一見地味で目立たないものの、どこか自分と同じ匂いのする奏を本気で好きになる。
その後、仲間たちには内緒で奏と付き合い始めるが、ある死亡事件を機に、突然消息不明に…。
12年後ーー検事になった奏の前に現れ、再び過去の事件と向き合うことになるのだが…⁉

奥田 貴志(おくだ・たかし)
【安藤政信】
「横浜みなと総合病院」の外科医。
奏の現在の恋人。
横浜地検・中央支部に勤務する奏と一緒に暮らしている。
多忙な日々を送りながらも、奏を優しくサポートしようとしている。
そろそろプロポーズしようと考えているのだが…⁉

森 知美(もり・ともみ)
【宮澤エマ】
「信濃大学」法学部。
頭脳明晰。成績は、法学部でもいつもトップクラス。
司法試験を目指し、弁護士を目指している。
聡明で、割り切りが早く、悩むより行動するタイプ。
ゴーイングマイウェイで、他人の考えに左右されない強さを持つ。

梅田 祐希(うめだ・ゆうき)
【矢本悠馬】
「信濃大学」法学部。川崎出身。
心優しくてお人よし。
ちょっぴりヘタレな仲間たちのムードメーカー。
一見ただのお調子者のようで、その実、相手をよく見、その胸の内を察することができる。

及川 カオリ(おいかわ・かおり)
【田中みな実】
「信濃大学」法学部。
親が病院を経営する名家の娘。
華やかな容姿で、高級車で登校するなど、学生たちの羨望の的だった。
物資的には多く与えられるが、愛情に飢えたところがあり、究極の淋しがり屋。

大畑 節子(おおはた・せつこ)
【高畑淳子】
「横浜地方検察庁」中央支部の支部長。
奏の上司。検察庁で女性キャリア活躍の道を切り開いてきた草分け的存在。
怒っている時ほどしずかな口調になる癖があり、それが部下たちにより一層緊張感を与えている。

加地 卓也(かじ・たくや)
【曽田陵介】
「横浜地方検察庁」中央支部の事務官。
職場のパートナーである検事・奏に振り回され、まったく休めないことに不満を募らせている。
「代休をください」と主張し続けるが、なかなか実現しない。
実は何やら秘密を抱えているようで…⁉

辻 英介(つじ・えいすけ)
【佐々木蔵之介】
元「東京地検」特捜部の検事。
奏の父。
家族思いの父であり、正義感の強い検事だったが、奏が15歳の頃、思いもよらずある事件に巻き込まれ、命を落とした。

野木 浩一郎(のぎ・こういちろう)
【仲村トオル】
「野木法律事務所」の弁護士。
真樹の父。
数々の有名事件を手掛けてきたエリートであり野心家。
妻が出て行って以降、真樹との折り合いが悪い。
勝手に長野の国立大学への進学を決め家を出た真樹とは、長らく顔を合わせていなかったのだが、12年ぶりに再会を果たすことになる。

「Destiny」相関図

出典:公式サイト

スポンサーリンク

「Destiny」主題歌

椎名林檎
「人間として」

「Destiny」主題歌

出典:公式X

 

「Destiny」はいつから?

「Destiny」は初回拡大SP4月9日(火)21時からテレビ朝日でスタートです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました