スポンサーリンク

「イップス」キャスト・あらすじ情報!篠原涼子とバカリズムがW主演のミステリーコメディー!

「イップス」キャスト情報 2024年春ドラマ
出典:公式X
スポンサーリンク

2024年春ドラマフジテレビ金曜21時「イップス」です。

篠原涼子とバカリズムがW主演で初共演!

“書けなくなった”ミステリー作家と”解けなくなった”刑事の”絶不調バディ”が絶妙会話術で事件を解決するミステリーコメディー!

「イップス」のあらすじ・キャスト情報をどうぞ!

スポンサーリンク

「イップス」あらすじ

ミステリー作家・黒羽ミコはデビューから立て続けにベストセラーを連発して人気作家の仲間入りを果たした。
だが、現在は書けなくなってしまいワイドショーのコメンテーター業を副業ながら本業並みにこなしていた。

警視庁捜査いいか刑事の森野徹は、あることきっかけに検挙率が右肩下がりになり、事件が解けなくなっていた。

2人は、プレッシャーによって普段は何も考えずにできていることが急にできなくなってしまうイップスを抱えていた。

そんな絶不調な2人が仕事から逃避するために訪れていたサウナ施設で偶然出会い、殺人事件に曹宇遇する事であれよあれよとバディを組むことに。

ミコは「生の死体を見るのは初めて」と事件に興味津々。
対する森野は捜査に身が入らない中でも、刑事としての鋭い洞察力を見せミコと共に真相が近づいていく。

2人の捜査から犯人の目星はつき、容疑者本人に問い詰めようとするが、森野のイップスが発動してしまって…。

“書けなくなった”ミステリー作家と、”解けなくなってしまった”エリート刑事。
絶不調なイップスバディが時には助け合い、もがきながらもリスタートを目指す痛快ミステリーコメディーが幕を開ける!

引用:公式サイト

スポンサーリンク

「イップス」キャスト

黒羽 ミコ(くろば・みこ)
【篠原涼子】
ミステリー小説家。
デビュー作から3作連続でベストセラーを記録するも、現在はネタが思いつかず5年間新作が書けていない。
その傍ら、持ち前の会話術と洞察力を武器にネット番組のコメンテーター業やコラム執筆をこなすも、そのせいで本業がさらに片手間になってしまっている。
5年前に出した最新作の小説はSNS上で「トリックがダサい」と叩かれ、コメンテーター業でも「なんにでもクビつっこむんじゃねーよ」などと叩かれており、イライラが募る日々。
新作の執筆に煮詰まり、執筆から逃げるために訪れたサウナで森野と出会う。

森野 徹(もりの・とおる)
【バカリズム】
警視庁捜査一課刑事。
かつてはエリートとして組織内でも一目置かれる存在だったが、とある出来事をきっかけに解けなくなってしまった。
実はミコの作品の大ファンだったが、最新作の完成度が悪く、コメンテーター業ばかりで新作を出さないミコに苛立ちを募らせ「トリックがダサい」とSNSに書き込むアンチ化してしまっている。
刑事でありながら、ノモリというアカウントで日々ミコの小説についてアンチコメントをつぶやいている。

「イップス」キャスト情報

出典:公式X

黒羽 慧
【染谷将太】
黒羽ミコの弟であり、物語の鍵を握るエリート人権派弁護士。

「イップス」キャスト情報

出典:公式X

坂浦 猛
【渡辺大知】
ミコの小説の大ファンであり、運転手。

初田 豊
【勝村政信】
ミコの小説に全く興味のないマネージャー。

酒井 純平
【味方良介】
森野に憧れていある警視庁・機動捜査隊。

水田 勇人
【安達 葵】
酒井と同じく森野に憧れる警察官

樋口 一之
【矢本悠馬】
酒井・水田と同様に森野に憧れており、森野と同じく警視庁捜査一課の刑事。

「イップス」キャスト情報

出典:公式X

スポンサーリンク

「イップス」はいつから?

「イップス」4月12日(金)21時からフジテレビでスタートです。

初回は15分拡大!

コメント

タイトルとURLをコピーしました