スポンサーリンク

「約束~16年目の真実~」キャスト・あらすじ情報!中村アン主演の心理サスペンス!

「約束~16年目の真実~」ネタバレ 2024年春ドラマ
出典:公式X
スポンサーリンク

2024年春ドラマ日本テレビ深夜「約束~16年目の真実~」です。

中村アンが刑事役で主演!

バディ役は横山裕

予測不能な心理サスペンスが始まる!

「約束~16年目の真実~」のあらすじ・キャスト情報をどうぞ!

スポンサーリンク

「約束~16年目の真実~」あらすじ

【この町には、悪魔が棲んでいるー】

かつて連続殺人事件により、全てを奪われた女性刑事が、故郷に戻り、”過去の真相”に迫る時、再び”事件の歯車”が動き出す!

16年前(2008年)ー。
望野町という平穏な町で、口の中にビー玉が詰められた2人の遺体が発見される連続殺人事件が発生。
それにより当時高校生だった桐生葵の人生は大きく狂わされる。
被害者の一人は、葵が想いを寄せていた同級生の妹…。
彼女の遺体を発見した葵は、ショックで事件直前の記憶を失い…
そして、連続殺人事件として葵の父親が逮捕されるー
家族も友人も、恋も希望も…全てを失った葵は、生まれ育ったこの町を去ることとなったー。

現在(2024年)
過去の真相を探り、父の無実を照明するため、刑事となった葵は、長年の希望が叶い、故郷である望野町に戻ってくる。
しかし葵が戻って来た途端…平穏を取り戻していたはずのこの町で、事件が発生する。
真相を追っていく中で、葵は青春時代を共にした同級生たちの裏の顔を知り、容疑者として疑うようになる。
一方、葵のバディとなった刑事・香坂慧は、当時事件現場にいて記憶を失っている葵を疑い監視する。

16年前の現在と殺人事件が交錯する中で、事態は思わぬ展開を見せる。

“葵が追う連続殺人事件の真実”と”香坂が抱える過去”…2つの事件が”ある存在”により、1つに繋がったときーー連続殺人事件の真犯人、そして、16年間隠されたこの町の真相が明らかになる!

引用:公式サイト

スポンサーリンク

「約束~16年目の真実~」キャスト

桐生 葵(きりゅう・あおい)〔34〕
【中村アン】
望野警察署・捜査第一係・刑事。
旧姓・速水。
愚直に事件と向き合い、星を上げてきた一匹狼的存在。
行動第一で、感覚的に頭のキレるタイプ。
刑事としての行動力・強さを持ちながら、”心に傷を負う者に寄り添う力”を併せ持つ。
母を早くに亡くし、幼少期から父の康男と二人暮らしだった。
16年前の連続殺人事件のショックで”事件直前の一部の記憶”を失っている。

香坂 慧(こうさか・けい)〔39〕
【横山 裕】
望野警察署・捜査第一係・刑事。
葵のバディ。
論理的に物事を組み立てる。
頭のキレるタイプ。
常に先読みし、ベストな選択肢を提示し続けることで、周りから一目置かれている。
大学院で、犯罪心理学を専攻し、プロファイリングに精通している。
望野署に異動する5年前までは、警視庁本部で勤務していた。
バディとなった葵に怪しさを感じ、同時に元上司である有村刑事部長から、葵を監視するよう命を受ける。

「約束~16年目の真実~」キャスト情報

出典:公式X

不破 翔(ふわ・しょう)〔34〕
【細田善彦】
葵の幼馴染で同級生。
ミステリー好き。
高校時代は映像研究部で、映画のシナリオ執筆を手掛ける。
文化祭の出し物として準備していた映画の主演を葵に依頼する。
ふたりは互いに想いを寄せていたが、妹の玲が殺害され、さらに葵の父親が容疑者として逮捕されると、怒りと共にショックを受け、町を離れる。

天草 勇樹(あまくさ・ゆうき)〔34〕
【森永悠希】
タクシー運転手。
葵の高校生の同級生で、映像研究部に所属。
写真好きで、カメラマンを担当していた。
大学卒業後は写真家を夢見て海外を放浪したが、プロになることに挫折し、数年ほど前に故郷が戻ってきた。
仲間思いで、葵が16年前の事件を追っていることを知り、協力する。

尾藤 恵(びとう めぐみ)〔34〕
【佐津川愛美】
父親の誠が社長を務める大手ITセキュリティ会社”BITOコーポレーション”の広報部に勤務。
葵の高校時代の同級生で、映像研究部に所属。
町の発展を願う彼女にとって、16年前の事件は風化させたいという思いが強く、友人でありながらも葵のことを複雑な思いで迎える。

飛鳥 桃(あすか・もも)〔34〕
【織田梨沙】
洋食店の店主。
葵の高校時代の同級生。
高校時代は、生徒会長で、映像研究部の部長。
郊外で隠居を始めた母親に代わり、店を受け継ぎ、店長に。
お腹をすかせた子たちに無料でご飯を配るほどのお節介焼き。
望野町での”駆け込み寺”のような役割を果たしている。

一条 健人(いちじょう・けんと)〔54〕
【岡部たかし】
望野警察署・捜査第一係・課長。
葵や香坂の上司にあたる。
葵の父・康男とは旧知の仲だった。
16年前も望野町の刑事として働いていて、事件の捜査も当たった。
葵の父親の康男が逮捕され、病死した後も、ずっと葵への世話を焼いていて、葵にとって親代わりのような存在である。
加害者家族でありながらも警察官になりたいと希望した葵の為に尽力した。

有村 毅(ありむら・たけし)〔50〕
【杉本哲太】
警視庁・刑事部長。
16年前、望野警察署の署長として、連続殺人事件の捜査を指揮していた。
組織を守るためならば、非情な決断も厭わない。
葵が当時の事件のえん罪を訴えていることを知り、組織のため、元部下だった香坂に、監視を命じる。

「約束~16年目の真実~」キャスト情報

出典:公式X

木崎 拓斗(きざき・たくと)〔42〕
【坪倉由幸】
望野警察署・捜査第一係・刑事。
葵や香坂の同僚。
叩き上げの刑事で、チームを盛り上げるムードメーカーでもある。

夏目 泰雅(なつめ・たいが)〔23〕
【樋口幸平】
望野警察署・捜査第一係・刑事。
葵や香坂の同僚。
上昇志向があり、警視庁本部にいた経歴を持つ、優秀な香坂を尊敬している。

速水 康男(はやみ・やすお)
【長谷川朝晴】
葵の父親。電気工事士。
明るく責任が強い。
妻と死別してから、男手一つで葵を育ててきた。
16年前、連続殺人事件の容疑者として逮捕される。
無実を主張するも、そのまま刑務所内で持病の狭心症が悪化し、死亡。

尾藤 誠(びとう・まこと)〔58〕
【井上 肇】
恵の父親。
国内有数の大手ITセキュリティ会社”BITOコーポレーション”の社長。
望野町で進めているプロジェクト”セキュリティ特区構想”の実現に尽力している。

井出 尚哉(いで・なおや)〔34〕
【森 優作】
望野町にある雑貨屋の店主。
内向的で、怪しい雰囲気を纏っている。

柴本 陽菜(しばもと・はるな)〔22〕
【川床明日香】
桃の洋食店でバイトとして働いている。
望野町で”駆け込み寺”のような役割を果たしている、店長の桃の人柄を尊敬している。

間宮 菜緒(まみや・なお)〔45〕
【山田キヌヲ】
16年前は、望野町で市議会議員で、現在は国会議員。
尾藤誠と共に、望野町の”セキュリティ特区構想”実現に向け、邁進している。

梅崎 若菜(うめざき・わかな)〔31〕
【向里祐香】
望野町に観光で訪れていた謎の女性。

スポンサーリンク

「約束~16年目の真実~」はいつから?

「約束~16年目の真実~」4月11日(木)23時59分から日本テレビでスタートです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました