スポンサーリンク

「ACMA:GAME」第5話ネタバレ!アクマゲーム・トーナメントが始まる!

「ACMA:GAME」ネタバレ ACMA:GAME
出典:公式X
スポンサーリンク

2024年春ドラマ日本テレビ新日曜ドラマ「ACMA:GAME」第5話が放送されました。

アクマゲーム・トーナメントが始まる!

照朝の前には父の敵である崩心が現れる!

アクマゲームの参加者には親友である初の姿も!

「ACMA:GAME」第5話をネタバレありでどうぞ!

スポンサーリンク

「ACMA:GAME」第5話あらすじ

織田照朝(間宮祥太朗)の元に、謎の組織グングニルからアクマゲームトーナメントの招待状が届いた!
優勝すれば『悪魔の鍵』が手に入り、父の仇に近づける…!
照朝は上杉潜夜(竜星涼)と共に参加を表明する。

会場には、天才棋士・毛利竜王(増田昇太)天才心理学者・伊達俊一郎(福山翔大)など、曲者ばかりが集まっていた。
照朝は、欲望にまみれた猛者の中に親友・斉藤初(田中樹)の姿を見つけ、目を疑う!

会社を奪われた初は、絶望の中で『悪魔の鍵』を手に入れていた。
「俺はずっとおまえと本気で戦ってみたかったんだよ。」と照朝との対戦を熱望する初。
人が変わったような初の態度に、照朝は言葉を失ってしまう…。

呆然とした照朝の前に、銃で武装した部下を引き連れた崩心祷(小澤征悦)が現れる。
父・清司(吉川晃司)の命を奪った男を前に、冷静ではいられない、トーナメントの組み合わせを決める崩心。

1回戦は、照朝vs式部紫(嵐莉菜)初vs伊達の対戦が決まる。
潜夜は自分だけ対戦相手がいないことを不満に漏らすが、「それは後のお楽しみだ」と何かを企んでいるかのように笑う崩心。

1回戦の戦いが始まる一方、潜夜は周囲の探索に出かけ、途中でトーナメント参加者のひとり、YouTuber浅井満(坂口涼太郎)と出会う。
2人で歩き回る内に、潜夜は上空に何機ものドローンが飛んでいることに気が付く。
その目的を悟った潜夜は浅井を連れて森の中を逃げ回るが、追ってくるドローンから激しい攻撃を受ける!

ゲーム会場では、ガド(cv:諏訪部順一)が執り仕切るゲームで、照朝と紫の戦いが始まろうとしていた。
そしてもう一つの会場では、コルジァ(cv:坂本真綾)が初と伊達のゲームに召喚されていた。

優勝者には参加者全員の『悪魔の鍵』を総取りできるアクマゲームトーナメント、そのルールはただ1つ、『敗者は勝者に命を預けなければならない』ーー。

したたかなアイドル・紫、そして得体の知れない心理学者・伊達。
照朝と初は命を懸けて、それぞれ運命の初戦に挑む!

アクマゲームトーナメント1回戦第1試合、照朝vs紫!
試合開始と同時に紫が『悪魔の鍵』を使ってガドを召喚!
久しぶりに姿を見せたガドは、欲望に翻弄される参加者たちをあざ笑う。

照朝は憤るが、今はゲームに勝つことが先決…。

ガドが用意したゲームは『隠蔽看破~Hide&See』
プレーヤーは『隠蔽役』「看破役』に分かれ、隠蔽役が隠したコインを看破役が探しあてる心理ゲームだ。
アイドルとしてファンを欺いてきた紫にとっては、うってつけのゲームだ。
照朝は紫の演技にダマされてなかなか得点が奪えず、思わぬ大苦戦を強いられるが、紫の”頭のキレ”を逆手に取る作戦で対抗。
最後は、紫が発動した悪魔のチカラ『オールタイマー』を事前に防いで逆転勝利を収める…!

一方の初も、心理学者・伊達との1回戦で、絶対不利の下馬評を覆して勝利!
だが、敗れた伊達は少しも悔しがることなく、不気味な笑みをたたえる。
人の心を自在に読む伊達は、人間をモルモットのように研究対象としか見ていないとのウワサもある。
何か”裏”があるようで…。
そんな中、照朝の次の対戦相手が初に決定する…!

翌日、アクマゲームトーナメント第2試合、ようやく潜夜の出番がやってくる。
早くゲームがしたくてウズウズしている潜夜に、崩心が告げる…「では、対戦相手の入場だ。」
扉が開き、その人物が姿を現す…!

思わず目を見張る照朝と初…!
潜夜の対戦相手は、眞鍋悠季(古川琴音)だったーー!

引用:公式サイト

スポンサーリンク

「ACMA:GAME」第5話感想

アクマゲームのトーナメントが始まりました。

照朝の初回の相手はユカリンでした。

照朝が余裕で勝つかと思っていましたが、結構苦戦していましたね。

最後の最後で、ユカリンが発動した悪魔のチカラがタイマーが鳴ることに気付き、非常ベルを鳴らし阻止したことで、照朝は勝利を手にしました。

それにしても、照朝の相手は毎回、嘘の悪魔のチカラを発動したフリをし過ぎ!

照朝はそのチカラが本物じゃないって気づくんですけどね。

 

そして、トーナメントに参加した初くん!

会社を奪われた後に、初の前に落ちたのはやはり『悪魔の鍵』でした。(初の前に『悪魔の鍵』を落としたのはガドらしいです!)

『悪魔の鍵』を拾って以降、初を騙して会社を奪い取った犬飼は逮捕され、会社は無事だったようです。

そして、会社にいる悠季が電話を取ると、融資が下りたとのこと…など運気は上がり続けているようです。

だが、『悪魔の鍵』を手にしたことで、人が変わってしまった闇落ち革ジャン初くんになってしまった…。

そんな初も、初戦で照朝と同じ『隠蔽看破』で伊達と対戦。

ユカリンいわく、最も対戦したくない相手で、人の心を読む心理学者で人間をモルモットのようにしか思ってないような伊達ですが、初くんは勝ちました…。

初vs伊達の対戦の様子はほとんど映ることなく、初の勝利となりましたが、どうやって勝った?

初くんってそもそもアクマゲーム初めてなのに、あんな心理学者に勝てる?

敗者の伊達の様子を見ていても、この勝負には何か裏がありそうな…。

照朝と初が勝ったことで、次の対戦は照朝vs初になってしまった…。

 

照朝が勝利したことを電話で報告する崩心の相手は「ガイド様」…。

前回、記憶を改ざんされグングニルに忠誠を誓っていた長久手(桐山漣)が話していた時に出てきた「ガイド様」は実在するんですね。

そして、ガイド様がグングニルのトップみたいな感じです。

 

潜夜の対戦相手として連れて来られたのは、まさかの悠季!

悠季は『悪魔の鍵』は持っていないはずじゃ…。

驚く照朝と初でしたが、あの時の初の表情は照朝と悠季を大事に思っている時の初の表情でした。

 

後、今日かかった挿入歌のSixTONESの「GONG」は今までとは別の部分が流れていましたね。

こちらの曲の全容も早く知りたいteam SixTONESでした。

スポンサーリンク

「ACMA:GAME」次回は?

「ACMA:GAME」次回は

なぜ悠季がアクマゲームに?

照朝との対戦に備え、初が動く!

そして、悠季vs潜夜の戦いは?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました